お風呂・キッチン・水回りのリフォームならテッパンリフォーム

  • 電話番号
  • LINEからお問い合わせ
  • リフォーム相談

お風呂リフォームはエコキュートとセットがお得!省エネ給湯器の魅力を解説

お風呂リフォームはエコキュートとセットがお得!省エネ給湯器の魅力を解説

お風呂のリフォームと同時に工事の依頼を受けることの多い給湯器交換。最近ではガス給湯器からエコキュートへの交換を検討される方も少なくありません。

ガス代も電気代も値上がりが続く昨今。どちらせよ高い光熱費であるなら、少しでも省エネでエコなものを選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、「エコキュートの魅力」や「お風呂リフォームと同時にエコキュートの交換を行うメリット」について解説します。

エコキュートとは何か

エコキュートとは?

エコキュートとは?

エコキュートとは、電気を使ってお湯を沸かす給湯器の一種で、特に省エネ性能に優れた製品です。屋外にタンクユニットとヒートポンプユニットを設置して、つくったお湯を貯める仕組みです。

エコキュートは、ガスでお湯を沸かす「ガス給湯器」や、電気で直接お湯を沸かす「電気温水器」と比べておよそ1/4の電気代でお湯を沸かすことができます。

エコキュートは、省エネ性能に優れるだけでなく、環境にもやさしい製品としても注目されています。

エコキュートの仕組み

エコキュートの仕組み

エコキュートは電気を利用してお湯を沸かす省エネ性能に優れた給湯器です。空気中から熱を取り込み、それを使ってお湯を沸かす仕組みです。

まず、ヒートポンプのファンが回転することで待機中の熱を取り込みます。取り込んだ熱は空気熱交換器で冷媒に伝わります。そして、熱を持った冷媒を圧縮機でさらに高温・高圧にします。冷媒を伝って水に熱を移すことで、お湯をつくります。

加熱された水は給湯用のタンクに貯められていきます。タンク内には、温度センサーや制御装置が備わっており、適切な温度に保つように制御されます。タンクには給湯用の配管がつながっており、必要に応じてタンク内の温水が利用されます。

少ない電力で空気中の熱を取り込みお湯をつくること仕組みが、省エネであるポイントなのです。

エコキュートの省エネ効果

エコキュートの省エネ効果

エコキュートは電気を効率的に使用し、従来のガス給湯器・電気温水器と比較してお湯を沸かす際に排出される二酸化炭素が大きく削減される、省エネ効果が高い給湯器です。

空気中の熱を取り入れてお湯を沸かす熱交換器を搭載しており、この熱交換器によって余分な電力を使わずに、空気中の熱を利用することで電気代を節約することができます。

お風呂リフォームと同時にエコキュートの導入を検討することで、電気代の削減や環境にやさしい暮らしができることなど、さまざまな効果が期待できます。

お風呂リフォームとセットで導入するメリット

工事費用がお得になる

工事費用がお得になる

お風呂リフォームとエコキュートの同時導入には、工事費用がお得になるメリットがあります。

お風呂のリフォームに伴い、既存の給湯器を撤去し、新しい給湯器を設置する必要がある場合があります。このとき、給湯器をエコキュートに交換することで、一度に両方の工事を行うことができ、廃材撤去費用を含む工事費が軽減されます。

アフターフォローを受けやすい

アフターフォローを受けやすい

万が一お風呂のお湯がでなくなってしまったり、詰まりなどのトラブルが発生した場合、お風呂と給湯器のどちらが原因かわからず、業者にたらい回しにされてしまうことも。

お風呂と給湯器の工事店が同じであれば、適切なアフターフォローを受けることができるでしょう。

こうしたことから、お風呂リフォームとエコキュートの同時導入にはメリットがあることがわかります。

エコキュートのデメリット

ガス給湯器に比べ初期費用が高い

ガス給湯器に比べ初期費用が高い

エコキュートには多くのメリットがある一方、デメリットもあります。中でも大きなデメリットのひとつは、やはり初期費用が高いことでしょう。

ガス給湯器と比較すると、エコキュートの本体価格は高くなります。ただし、エコキュートは省エネ効果が高く運転コストが低いため、長期的な視野で見ると節約効果が期待できます。

また、「給湯省エネ事業」のように補助金を受けることができる場合もありますので、事前に確認しておくことがおすすめです。

設置スペースが必要

設置スペースが必要

エコキュートを導入する場合、設置スペースに注意が必要です。エコキュートはガス給湯器に比べるとかなり大型で重量もあるため、安定した基礎の上に設置するが必要あります。また、機種によっては排気口の設置場所や排水溝の有無など、設置環境に制約があることもあります。

そのため事前に設置場所を確認し、設置可能なスペースがあるかどうかをしっかりと確認しておくことが重要です。設置場所に関する確認がしっかりと行われていないと、後で設置し直すことになってしまう場合もあります。

騒音トラブルのリスクがある

騒音トラブルのリスクがある

エコキュートは運転中に騒音が発生する可能性があります。この騒音は、主にエコキュートが稼働する深夜の時間帯に発生します。

そのため、エコキュートを導入する際は設置場所の周囲に注意が必要です。密集した住宅地など、隣家の寝室に近い場所に設置すると、エコキュートの稼働音が近隣トラブルの原因となってしまう可能性があります。

しっかりとした施工・防音対策を行うことで、騒音は軽減することができます。施工を依頼する際には信頼できる施工業者を選び、気をつけて施工してもらうようにしましょう。

省エネ給湯事業

給湯省エネ事業ロゴ

2023年3月現在、補助対象となる機種のエコキュート工事には国からの補助金が交付されます。

「給湯省エネ事業」と呼ばれるこの補助金は、家庭のエネルギー消費のうち大きな割合を占める給湯分野において、導入支援を行うことによる省エネ給湯器の普及拡大を目的としています。

対象機器1台につき、5万円の補助を受け取ることができます。また、本事業で対象となっていない機器であっても「こどもエコすまい支援事業」補助が受けられる場合があります。

詳しくはTEPPAN REFORMまでお問い合わせください。

まとめ:リフォームと同時に給湯器を交換して快適なバスタイムを!

まとめ:リフォームと同時に給湯器を交換して快適なバスタイムを!

お風呂リフォームと同時にエコキュートを導入することで、工事費用を抑えられたり、しっかりしたアフターフォローを受けられるといったメリットがあります。

しかしながら、初期費用や設置スペースの問題、騒音トラブルのリスクなどの懸念点も挙げられます。これらのデメリットを十分に理解して、自分にとって最適な給湯システムを選ぶことが重要です。

エコキュートは省エネで環境にやさしく、少ない電気でお湯をつくることができるため、快適な暮らしに欠かせない給湯器として注目されています。補助金を活用するなど、ぜひお得なエコキュート工事をご検討ください!

理想のお風呂を適正価格で。無料お見積もりはこちらから。

お風呂・キッチンなどリフォームのご相談・お見積りはお気軽にどうぞ。