お風呂・キッチン・水回りのリフォームならテッパンリフォーム

  • 電話番号
  • LINEからお問い合わせ
  • リフォーム相談

お風呂リフォームの安いメーカーランキング7選!集合住宅編!特徴や価格を比較【2023年最新】

お風呂リフォームの安いメーカーランキング7選!集合住宅編!特徴や価格を比較【2023年最新】

集合住宅のお風呂リフォームの際「何を基準に選べばいいのかな…」「安さ重視で選ぶとやっぱりよくないのかな?」と、悩んでしまいますよね。

できれば「安くて機能が充実したお風呂」を選びたいところ。この記事では、集合住宅用のお風呂リフォームの安いメーカーをランキング形式で7つご紹介します。

また、各メーカーの特徴や目安の金額も詳しく解説するので、集合住宅用のお風呂リフォームを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お風呂リフォームの安いメーカーNo.1|リクシル「リノビオV」

リノビオV:約42〜100万円

リノビオVの大きな特徴として、低価格なのに作りがしっかりしているものが多く、コスパの高さは一級品です。

【リノビオVの特徴】

ユニットバスは人造大理石浴槽が標準装備なので、他と比べて価格が安いのに、高級感がしっかりあります。

色もルフレトーン(全6色)の6色展開になっていて自分好みのカラーを選べるのも嬉しいですね。

また、限られたお風呂内の空間を最大限に使えるように工夫が満載なのも特徴です。

浴槽はコンパクトながらもゆったりした大きさの構造で、洗い場はカウンターが折りたたみ可能なため、場所を取らず、広々使えます。ちなみにカウンターは取り外しもできるため、掃除もしやすいです。

そして、照明は天井に埋め込み、圧迫感をなくすという細かな配慮までされています。

床は、冷たさが感じにくく、掃除もしやすいという設計で、一部に断熱層を使い、足裏の熱が逃げにくいように設計され、水はけ良く作られています。滑りにくく安全です。

小さなお子さんや高齢の方がいらっしゃるご家庭でも、安心してお風呂に入れますね。

とにかく安くリフォームしたい場合はリクシルの「リノビオV」を検討してみましょう。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.2|TOTO「マンションリモデル」

マンションリモデル:約45〜96万円

次に紹介するのはTOTOの「マンションリモデル」です。憧れのTOTOのお風呂が低価格で使えるということでTOTOの中でも人気のモデルになっています。

【マンションリモデルの特徴】

価格ごとにいくつかのプランがあり「ほっカラリ床」や「魔法びん浴槽」付きのプランも選択できる人気のシリーズです。

その中でも一番お手頃価格なプランが「WHシリーズ」でTタイプとSタイプの2種類があらります。どちらも「カラリ床」が標準仕様のため、カビが生えにくく、お掃除が楽ですよ。

TタイプとSタイプの違いは、水栓のタイプ、カウンターや鏡、収納棚が付いているかどうかで金額の差が出てきます。

マンションリモデルはコストパフォーマンスの割に機能も充実していて、さらに施工も早いというメリットがあります。

憧れのTOTOのユニットバスですが、マンションリモデルなら低価格で使えるので嬉しいですね。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.3|ハウステック「LAシリーズ」

LAシリーズ:約47〜68万円

LAは、価格が他のメーカーよりも安めの傾向にあります。特徴としては、安全性とお手入れのしやすさに力をいれたお風呂が多いです。

【LAシリーズの特徴】

出入り口の段差を少なくして、入浴しやすいように設計。そのため、お子さんから高齢の方まで安心してお風呂に入れるように工夫されています。

また床は、小さな凹凸があり、足裏に密着するため滑りにくく、転倒のリスクを下げられます。水はけも良いのでカラッと乾き、カビ対策もばっちり。

壁は、2種類の色柄を選べるプランがあり、例えば、浴槽の部分は白、洗い場のみにアクセントを入れたいなど、他メーカーではなかなかできない要望にも対応しています。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.4|クリナップ「ユアシス」

ユアシス:約56〜100万円

先に紹介したものよりも金額はあがりますが、価格が高い分高機能なので、クリナップの「ユアシス」も見てみましょう。

【ユアシスの特徴】

ユアシスは、高断熱浴槽が標準仕様になっていて、保温材に包まれた保温浴槽と保温材で作られた断熱風呂フタによって、保温効果が高く、4時間経ってもお風呂の温度低下はたったの2.5℃と追い炊きの必要が少ないので、経済的にもおすすめ。

またお風呂全体を保温材で包み込んでいるため、あたたかさを保ってくれます。寒い冬でも、あったかくゆっくりお風呂時間を過ごせますね。

カウンターは取り外し可能で掃除しやすく、また高めの風呂イスを意識してカウンターも高い位置にあるのが特徴です。このおかげで、立ち座りも楽にできます。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.5|トクラス(ヤマハ)「ヴィタール」

ヴィタール:約60〜120万円

ここから少し高くなりますが、機能的に優れているシリーズが多くなってきます。高級感や高機能を優先するならこちら。

【ヴィタールの特徴】

集合住宅のリフォーム用でありがなら、浴槽は人造大理石の「スターク」が標準仕様になっています。そのため滑らかな表面と高い質感を実現しながらも、汚れがつきにくい浴槽です。

お風呂リフォームは、スペースが限られてしまうことが多いですが、ヴィタールは浴槽内の立面角度を起こすことによって、底面の長さを確保し、浴室をわざわざ広げなくても、広々と使うことができます。

また、高断熱浴槽が標準仕様で、保温した浴槽と断熱機能が加わった風呂フタにより、保温効果が高く、5時間経ってもお風呂の温度低下は2.5℃と追い炊きの必要が少く、経済的にもおすすめです。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.6|パナソニック「MR」

MR:約64~74万円

【MRの特徴】

MRは保温浴槽により、長時間保温することが可能です!
また、シャワーヘッドもこだわっていて、吐水穴の工夫により、節水も配慮しながら快適な浴び心地も実現しています。

床は、小さな凹凸を施してあり、滑りにくく乾きやすい床パターンを採用しているので、安全ですね。

水栓や排水口も掃除しやすいように工夫が施されています。また、酸素の含んだミクロの泡が出る「酸素美泡湯」というオプションも取り付けられます。

これはお肌をきれいにしてくれるうれしい効果が。ぜひ検討したいところです。

お見積もりはこちらから

お風呂リフォームの安いメーカーNo.7|タカラスタンダード「伸びの美浴室」

※画像は広ろ美ろ浴室です。

伸びの美浴室:約71〜150万円

【伸びの美浴室の特徴】

伸びの美浴室は集合住宅用のお風呂でありながら、「高級人造石クォーツカウンター」を使用したタイプから、価格を抑えたベーシックタイプまで、幅広く扱っています。

浴槽などのパーツの選択肢が多々あり、表面がガラスの素材でできている「鋳物ホーロー浴槽」も選択可能です。しっとりした肌触りでとても滑らかな浴槽です。

標準仕様の樹脂製のワイドカウンターは物を置くのに便利です。また、天井や浴槽パネル、洗い場では標準仕様で保温材を使っており、冬場の入浴もあたたかいですよ。

お見積もりはこちらから
理想のお風呂を適正価格で。無料お見積もりはこちらから。

お風呂・キッチンなどリフォームのご相談・お見積りはお気軽にどうぞ。